【ビジネスワイヤ】ヘルスケア機器のPHC(東京都港区)とJCRファーマ(兵庫県芦屋市)は、成長ホルモン製剤治療向け服薬管理スマートフォンアプリの新たな臨床研究への提供について発表した。同アプリは、JCRファーマのヒト成長ホルモン製剤「グロウジェクト」専用のPHC製電動式医薬品注入器「グロウジェクターL」で使用するもの。正確で詳細な投与履歴を同注入器からスマホへ無線伝送できるため、同剤注入時の刺激と服薬アドヒアランスの関係を研究する上で役立つ。臨床研究は東京医科歯科大学などが低身長児を対象に今月から開始する。日本大学病院による同様の研究でも同アプリが使用された。(C)時事通信社