武田薬品工業は16日、国内外で使用されている医療器具「タコシル」を米国のヘルスケア事業を扱う企業「コーザヘルス」に売却すると発表した。売却額は3億5000万ユーロ(約440億円)。アイルランド製薬大手シャイアー買収により膨らんだ有利子負債圧縮のため、同社が進める非中核事業売却の一環。 (C)時事通信社