JR西日本は17日、来春に実施する終電繰り上げの詳細を発表した。12路線で深夜の48本を削減、終電時間を最大30分繰り上げる。大阪駅発の京都行き最終列車は25分繰り上げ午前0時発とする。夜間の保守・点検作業にあたる作業員の労働環境を改善するため。 (C)時事通信社