【アテネAFP時事】ギリシャ沿岸警備当局者は28日、エーゲ海のミロス島沖に停泊するクルーズ船の乗員十数人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。3月に導入されたロックダウン(都市封鎖)解除後初めてギリシャに入ったクルーズ船だった。
 マルタ船籍でドイツ大手旅行会社「TUI」が運航し、乗客922人が乗船。同当局者によると、乗員666人のうち150人に検査を行った。「(陽性者は)船上で隔離され、保健当局の指示を待っている」という。乗客は乗船前に健康証明書を持っていた。 (C)時事通信社