【ビジネスワイヤ】デンマークの業務用サービスロボット開発企業のブルー・オーシャン・ロボティクスは、子会社UVDロボッツの自律型消毒用ロボットのホテル、鉄道、空港での導入が拡大していると発表した。同社の完全自律型移動式ロボットは、UVC光と多数の消毒専用アプリを統合し、表面だけでなく空気中のウイルスや細菌を消毒できる。米ヨーテル・ボストン、デンマークのクラリオン・ホテル&コングレス・コペンハーゲン・エアポート、米ジェラルド・R・フォード国際空港、英ヒースロー空港などが同ロボットを使用している。(C)時事通信社