【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品企業モデルナが、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて、11月3日の米大統領選前には使用許可を申請しない方針であることが分かった。バンセル最高経営責任者(CEO)が9月30日、英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)に明らかにした。
 トランプ米大統領は29日に開かれた大統領選のテレビ討論会で、11月1日よりも前にワクチンが準備できる可能性があると主張。モデルナは、ワクチン開発で先行する企業の一角に入っているが、少なくとも対象から外れそうだ。 (C)時事通信社