【ビジネスワイヤ】抗体薬物複合体(ADC)を手掛けるオランダのバイオテクノロジー企業のシナフィックスは、第7回世界ADCアワードで最優秀ADCプラットフォーム技術賞を受賞したと発表した。同プラットフォームは、あらゆる抗体に対して適合性を持つ。部位特異的なペイロードを結合するための結合技術、疎水性ペイロードを実現するスペーサー技術、多くのペイロード・クラスに対応するリンカー技術で構成される。同社は現在、6種類のADCを開発中で、うち2種が臨床試験段階にある。(C)時事通信社