【ビジネスワイヤ】デジタル認知検査技術の米サボニックスと富士通コネクテッドテクノロジーズ(神奈川県大和市)は、携帯電話へのデジタル認知検査アプリの導入で提携したと発表した。認知検査アプリ「サボニックス・モバイル」を富士通の「らくらくスマートフォンF-42A」にプリインストール形式で提供する。同アプリにより、実行機能・作業記憶・衝動制御など八つの脳機能についての検査が可能。軽度認知障害は93%の確率で検出する。検査結果は直ちに得られ、健康管理に活用できる。(C)時事通信社