【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、側近のホープ・ヒックス元広報部長が新型コロナウイルス感染検査で陽性の診断を受けたことに伴い、自身とメラニア夫人が「隔離プロセスに入る」とツイッターで表明した。具体的内容は明らかでないが、大統領選に向けた2日以降の選挙運動に影響が出る可能性もある。
 ブルームバーグ通信によると、ヒックス氏は9月29日の大統領候補討論会のため、大統領専用機でトランプ氏と一緒にオハイオ州まで移動。翌日の30日にミネソタ州で開かれた選挙集会でも、トランプ氏に同行した。
 トランプ氏はツイッターに、ヒックス氏が「ほとんど休息を取らず一生懸命働いてきた」と投稿。自身とメラニア夫人も感染検査を受けたと書き込んだ。 (C)時事通信社