【ワシントン時事】米国防総省のホフマン報道官は2日、トランプ大統領の新型コロナウイルス感染を受けて声明を発表し、「米軍の即応態勢や能力に変化はない」と強調した。中国やイランなどが米軍最高司令官であるトランプ氏の感染に乗じ、挑発行為を行わないようけん制する狙いがあるとみられる。 (C)時事通信社