【ビジネスワイヤ】デンマークの業務用サービスロボット開発企業のブルー・オーシャン・ロボティクスは、子会社のPTRロボッツが患者移動・リハビリ向けに世界初の移動式リフティングロボットを公開した。同ロボットは従来の天井固定ホイストとは異なり移動式で、通常の出入り口を容易に通過する。患者の移動とリハビリの両方に使用でき、介助者の負担軽減にも役立つ。介助者が1人だけで済むため、感染リスクを低減できる。(C)時事通信社