国内では5日、新たに281人の新型コロナウイルス感染が確認された。死者は東京都で2人など計4人増えた。
 都は新たに66人の感染を確認。1日当たりの新規感染者が100人を下回るのは1週間ぶり。20代が17人で最も多く、30代13人、50代11人と続いた。重症者は前日から1人減り、25人だった。
 札幌市では1日当たり過去最多の35人の感染が確認された。同市の繁華街ススキノにある接待を伴う飲食店で、これまでに従業員23人の感染が判明し、市はクラスター(感染者集団)と認定した。
 福岡県は6月28日以来の新規感染者ゼロだった。 (C)時事通信社