西村康稔経済再生担当相は6日の記者会見で、屋外で開催されるイベントの在り方に関する専門家検討会を近く発足させる方針を示した。屋外イベントとして年始の初詣を挙げ、「それぞれの神社がかなり密になる状況も想定される。どういう対応が必要かしっかり検討したい」と述べた。
 また西村氏は同じ検討会で、映画館の人数制限の緩和に向けて話し合う考えを明らかにした。政府は現在、飲食を伴う映画館での鑑賞について、定員の50%までとするよう求めている。 (C)時事通信社