【ニューヨーク時事】米東部ニューヨーク州のクオモ知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が急速に広がる州内の一部地域について、3段階で規制を強化すると発表した。最も深刻な地域では不可欠ではない事業の営業が停止となる。9日までに実施する。
 州ではニューヨーク市ブルックリン区などの一部地域でコロナ検査の陽性率が上昇し、デブラシオ・ニューヨーク市長が4日、事業の停止を州に提案していた。州はクラスター(感染者集団)発生が深刻な地域を「レッドゾーン」、その周辺を発生地域からの距離に応じて「オレンジゾーン」「イエローゾーン」にそれぞれ指定し、この3段階で規制を行う。 (C)時事通信社