【テヘランAFP時事】国営イラン通信は11日、サレヒ副大統領(原子力庁長官)が3日に受けた新型コロナウイルス検査で陽性と判定され、自宅で隔離生活を送っていると報じた。 (C)時事通信社