富士フイルムは12日、骨の形成を促進する骨補填(ほてん)材の治験(臨床試験)を9月下旬から欧州で始めたと発表した。歯科・口腔(こうくう)外科領域が対象。インプラントの土台に必要な骨を再建する材料としての有効性や安全性を確認する。 (C)時事通信社