【ジュネーブAFP時事】世界保健機関(WHO)は13日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者に含まれる医療従事者の割合が減少傾向に転じたと明らかにした。WHOによると、医師や看護師ら医療従事者は、これまでに報告された世界の感染者の約14%を占めていた。
 医療従事者の数は、多くの国で人口の約3%に満たない。しかし一部の国では医療従事者の感染が全体の3割を超えていた事例もある。 (C)時事通信社