米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、新型コロナウイルスの世界の死者数が日本時間17日、110万人に達した。感染者の累計も3900万人を超えた。死者数が100万人を超えたのは9月28日だった。感染者数も10月5日に3500万人を超えたばかりだ。
 国別の死者数は最多の米国が22万人。ブラジルの15万人、インドの11万人と続く。感染者の累計も米国が800万人を超えて最も多い。740万人のインドがこれに迫り、ブラジルが520万人で続いている。 (C)時事通信社