米ジョンズ・ホプキンス大によると、新型コロナウイルスの全世界の感染者数が日本時間19日、累計で4000万人を超えた。9月中旬に3000万人に達してから約1カ月で1000万人増えた。米国や欧州で再び増加傾向にあり、世界の1日当たりの新規感染者数が初めて40万人を超えるなど、感染の収束が見通せない状況が続く。死者は110万人超。
 累計感染者数が世界最多の約815万人を数える米国では、新規感染者数が16日に6万9000人を超え、7月下旬に7万人台を記録して以来の高水準となった。かつて東部や南部だった感染の中心地は、ウィスコンシン州など中西部に移っている。
 欧州でも3~4月の「第1波」時を上回る規模の新規感染者が確認されており、規制の再強化が進んでいる。パリで夜間の外出が禁止されたほか、ベルリンでは飲食店の夜間営業を停止。英国でも一部地域で酒場が休業となった。 (C)時事通信社