【ベルリン時事】ドイツ南部バイエルン州政府は19日、ベルヒテスガーデナー・ラント郡(人口約10万人)で、20日から外出の大幅な制限や学校閉鎖などの措置を取ると発表した。新型コロナウイルス感染者が急増し、人口当たりで全国最多となったためで、ゼーダー州首相は「ロックダウン(都市封鎖)に相当する」と説明した。
 必需品の買い物や通勤などを除いた外出は禁止され、飲食店も持ち帰りを除き営業を停止する。
 同郡の過去7日間の感染者数は、10万人当たりで250人と過去も含め全国最悪の水準。ドイツは全国的にも感染者が増加しており、メルケル首相は17日にインターネットラジオの「ポッドキャスト」で国民に「可能な限り家にいてほしい」と呼び掛けた。 (C)時事通信社