【ビジネスワイヤ】製薬業界向け情報分析サービスの英エバリュエートは、オンライン・サブスクリプション・サービス「Evaluate・Omnium」を発表した。機械学習を活用した同サービスは、初期段階を含むあらゆる臨床開発段階における薬剤のリスクと商業的利益を予測できる。第1相段階の薬剤の場合、業界ベンチマーク・データに基づく予測と比較して、上市の予測で4倍、商業的利益の予測で21%の精度向上を実現。ピーク・セールス・モデルはコンセンサス・モデルより8倍広い市場をカバーする。(C)時事通信社