NECは22日、理論上、第三者に破られない量子暗号技術を用い、医療関連データを伝送する実証実験に成功したと発表した。この技術を活用すれば、災害時に備えて患者の電子カルテを遠隔地に保管しておき、いつでも復元して取り出せるようになる。複数の医療機関の間で患者のデータを安全な形で共有することも可能となる。 (C)時事通信社