【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズは22日、同社の抗ウイルス薬「レムデシビル」について、新型コロナウイルス感染症治療薬として、米食品医薬品局(FDA)の正式承認を受けたと発表した。同薬は5月、重症患者の治療に限定した緊急使用許可をFDAから得ていた。
 FDAは、レムデシビルを入院が必要なコロナ患者の治療薬として承認。それによれば、成人と、年齢や体重の条件を満たした子どもに使用できる。ギリアドは同薬が「米国内で最初で唯一の承認済みのコロナ治療薬となった」と説明した。
 同社によれば、新型コロナ治療にレムデシビルの使用を認めている国は、暫定措置も含め約50カ国に上る。日本では5月に特例承認された。 (C)時事通信社