【ジュネーブAFP時事】世界保健機関(WHO)の集計によると、1日当たりの世界の新型コロナウイルス新規感染者数が22日以降3日連続で過去最多を更新し、24日は46万5319人となった。累計感染者数は4230万人超、死者は約115万人。
 22日の新規感染者数は43万7247人、23日は44万9720人だった。24日の新規感染者のうち、欧州地域事務局管内で半数近くの22万1898人が報告され、同地域として過去最悪を記録した。24日の死者は6570人。
 テドロス事務局長は23日の記者会見で、「パンデミック(世界的大流行)は特に北半球で重大な岐路にある。今後数カ月は大変厳しい状況になるだろう」と警告した。 (C)時事通信社