【グローブニューズワイヤ】創薬動物モデルソリューションを提供するタコニック・バイオサイエンシズ(Taconic・Biosciences)は、COVID-19研究用にヒト化ACE2マウスモデルを近く発売すると発表した。COVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2は、ACE2受容体に結合して、細胞に侵入する。マウスとヒトではACE2受容体に違いがあるため、通常の研究動物はSARS-CoV2に感染しない。ヒトACE2受容体を発現するトランスジェニック(遺伝子導入)マウスはこの課題を克服する。タコニックのhACE2~AC70マウスモデルはSARS-CoV-2ウイルスに感受性があり、感染すると症状が表れる。(C)時事通信社