日本医師会(日医)は28日、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底している医療機関に発行する「みんなで安心マーク」のPR動画の発表会見を開いた。動画に出演する女優の佐々木希さんが登場し、「安心して行ける医療機関があると知ってもらえれば」と呼び掛けた。
 新型コロナの感染拡大に伴い、病院での感染を恐れ、子どもの予防接種や健康診断をやめる「受診控え」の動きが懸念されている。このため日医は患者が安心して来院できるよう、8月から約1万5000カ所の医療機関に同マークを発行した。
 1児の母でもある佐々木さんは「小さい子どもは体調もコロコロ変わり心配なことが多い。まずはかかりつけ医に電話相談している」と自身の体験を交えながら、医療機関での受診の必要性を強調した。
 動画は、「予防接種編」と「健康診断編」の2種類。日医のホームページや動画投稿サイト「ユーチューブ」で見ることができる。 (C)時事通信社