【ビジネスワイヤ】医療技術のジーエヌコーポレーション(GNC、山梨県甲府市)は、補助食品「ニチグルカン」による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)合併症の予防に関する論文が専門誌に掲載されたと発表した。論文が掲載されたのはJournal・of・Diabetes・and・Metabolic・Disorders誌とThrombosis・Journal誌。著者らはニチグルカンが血糖、コレステロール、血液凝固系のバランスを取ることで新型コロナ合併症を防ぐ可能性があると指摘し、その効果を検証するための臨床研究を提唱している。ニチグルカンは黒酵母のAFO-202菌が産生する水溶性β-グルカン。ソフィ(高知県吾川郡)が製造し、GNCが販売している。(C)時事通信社