【ブリュッセル時事】新型コロナウイルスに感染して一時集中治療を受けていたベルギーのウィルメス外相が30日、退院した。地元メディア各社が報じた。ウィルメス氏の報道官はルソワール紙に「大臣は必要な期間、自宅で療養する」と述べた。
 先月まで首相としてコロナ対策を指揮していたウィルメス氏は今月17日に検査で陽性だったと表明。22日からブリュッセルの病院で集中治療を受けたが、28日にはツイッターに「集中治療を脱した」と投稿していた。 (C)時事通信社