【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品企業リジェネロン・ファーマシューティカルズは30日、開発中の新型コロナウイルスの抗体薬について、安全性への懸念を理由に重症入院患者を対象とした臨床試験(治験)を停止すると発表した。独立監視委員会の勧告に基づく措置。未承認の同薬をめぐっては、新型コロナに感染したトランプ米大統領が投与を受けた。
 高水準の酸素吸入や人工呼吸器が必要な入院患者が対象。監視委はデータの蓄積と分析が進むまで治験を停止するよう勧告した。酸素吸入が不要、あるいは低水準の酸素吸入が必要な入院患者や外来患者は対象外。 (C)時事通信社