英BBC放送は1日、王室筋の話として、ウィリアム王子(38)が今年に入り新型コロナウイルスに感染していたと報じた。王室は3月下旬に父のチャールズ皇太子の感染を発表していたが、ウィリアム王子が検査で陽性と判定されたのはほぼ同時期の4月とみられるという。
 大衆紙サンによると、ウィリアム王子は「誰も心配させたくなかった」ため、感染の事実を公表しなかった。王子は政府のガイドラインに従い、東部ノーフォーク州のアンマーホール邸で隔離の措置を取ったという。 (C)時事通信社