国内では5日、新たに1048人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの新規感染者数が1000人を上回るのは、8月21日(1034人)以来で2カ月半ぶり。北海道で初めて1日に100人を超える感染者が確認されるなど、各地で感染拡大への懸念が高まっている。
 北海道の新規感染者は119人。うち93人は札幌市で確認され、全体の8割近くを占めた。道内の新規感染者数は10月に入って増え続け、31日に81人を記録。11月2日には96人が確認され、最多を更新していた。
 滋賀県では新たに21人の感染が確認された。新規感染者が20人を上回るのは8月7日(31人)以来。東京都では269人の感染が判明し、2日ぶりに200人を上回った。
 死者は東京や大阪、愛知など7都府県で計9人増え、累計で1821人となった。 (C)時事通信社