島津製作所=2021年3月期連結業績予想を、売上高、各利益ともに上方修正した。5Gやデータセンター向けの半導体需要の拡大で、上半期に半導体製造装置向けの売り上げが伸びた。新型コロナウイルスの治療薬、ワクチンの研究開発投資の増加や、消毒液製造に多くの企業が参入を始めたことを背景に、クロマトグラフの需要が好調に推移したことも反映した。 (C)時事通信社