【ロンドン時事】ジョンソン英首相は9日記者会見し、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルスワクチンが有望な結果を示したとの発表について「重大な一つのハードルを乗り越えた」と歓迎する一方、「開発は初期段階であり、(越えるべきハードルは)まだ数多い」とも述べ、慎重に対応する必要があることを強調した。
 首相は「良いニュース」とした上で、「これをパンデミック(世界的大流行)の解決策と受け取らないようにしよう。最大の過ちは重大な時期に(ウイルスと闘うという)われわれの決意を緩めることだ」と警告。感染阻止のための既存の規制に従う必要があることを改めて強調した。イングランドは12月2日までの期間、全土封鎖措置が敷かれている。 (C)時事通信社