国内では10日、新たに1284人の新型コロナウイルス感染者が確認された。大阪府では過去2番目に多い226人の感染を確認。最多だった8月7日以来、約3カ月ぶりに200人を上回った。北海道では166人、東京都では293人が陽性となった。
 死者は東京都、大阪府で各3人など全国で計12人増えた。
 大阪府の新規感染者は、年代別では20代が最多の63人で、50代34人、30代29人と続いた。重症者は前日から14人増えて計58人となった。吉村洋文知事は府庁で「第3波に入ったと認識している」と述べ、感染防止対策を改めて徹底するよう呼び掛けた。
 北海道の新規感染者中、札幌市が126人を占めた。市によると、特別養護老人ホーム「ドリームハウス」(南区)などで四つのクラスター(感染者集団)を確認。同施設では10日に55人の感染が確認され、感染者は計56人となった。
 都内の新規感染者は、年代別で多い順に20代70人、30代60人、40代53人、65歳以上46人など。同日時点の重症者は前日から2人減って33人だった。 (C)時事通信社