【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、呼吸器ウイルス宿主バイオマーカー検査法の商業化で豪ネピアン病院と提携したと発表した。このバイオマーカーは新型コロナウイルスなどの呼吸器疾患ウイルスに反応するインターフェロン誘導性遺伝子のIFI27。検査法は遺伝子発現の検出を簡素化する同社のInSignia技術を活用している。重症呼吸器疾患のリスク層別化に役立つ。(C)時事通信社