バイオ医薬品ベンチャーのペプチドリームは12日、新型コロナウイルス感染症の治療薬開発で、富士通などと新会社を設立すると発表した。ペプチドリームの化合物に関するノウハウと、富士通の量子コンピューター技術を組み合わせ、人体に対する有用性を確認する臨床試験の初期段階までの開発を加速させる。 (C)時事通信社