【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)によると、米国内で11日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者が14万5000人を超え、1日の感染者数で過去最多を更新した。1日の死者数も1500人を上回り、5月半ば以来の高水準を記録。感染ペースの加速に、各州が対策を急いでいる。
 同紙の集計によると、米国の感染者数は累計で1030万人超、死者数は24万人超で、いずれも世界最多。ノースダコタ、サウスダコタ、アイオワの各州など中西部を中心に、10月半ばごろから感染が急速に拡大している。1日当たりの入院患者数も過去最多に近い水準に戻り、重症化のケースが増えている。 (C)時事通信社