西村康稔経済再生担当相は14日、新型コロナウイルス感染拡大防止のための業種別指針について、見直しが必要との認識を示した。近く、専門家による検討会を開催する方針だ。和歌山市内で記者団の質問に答えた。
 西村氏は「大都市圏での繁華街に加えて、会食や職場でのクラスター(感染者集団)がみられる」と指摘。業種別指針について「できるだけ早く改訂して周知を行えればと考えている」と述べた。
 また、若者向けの広報を強化するため、動画投稿サイト「ユーチューブ」を通じて、感染防止対策を公開する考えも明らかにした。 (C)時事通信社