【ニューヨーク時事】週明け16日午前のニューヨーク株式相場は急伸し、優良株で構成するダウ工業株30種平均が取引時間中の史上最高値を更新した。米バイオ医薬品企業モデルナが開発中の新型コロナウイルスのワクチンに有効性が確認されたと発表。経済正常化への期待が高まった。
 ダウは午前11時21分現在、前週末終値比457.79ドル高の2万9937.60ドル。 (C)時事通信社