【ニューヨーク時事】米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイは16日、米ファイザーなど医薬品メーカー4社に計約57億ドル(約6000億円)を新規投資したことを明らかにした。米携帯電話大手TモバイルUS株も新たに取得。一方で、ウェルズ・ファーゴなど金融株の持ち分は一段と削減した。
 バークシャーは同日、米証券取引委員会(SEC)に9月末時点の証券保有状況を報告した。
 報告書によると、医薬品業界では、ファイザー株を1億3600万ドル相当取得。メルク、アッヴィ、ブリストル・マイヤーズスクイブにそれぞれ18億ドル程度投資した。
 一方、ウェルズ・ファーゴとJPモルガン・チェースの株式保有は大きく減らした。バークシャーは今年に入り、金融株の削減を続けている。取得や削減の理由は開示していない。 (C)時事通信社