新型コロナウイルスの感染者は17日、東京都で新たに298人が判明するなど全国で1699人が確認された。6府県で1日当たりの感染者数が過去最多を更新し、感染拡大に歯止めがかからない状態が続いている。
 過去最多を更新したのは、茨城県(55人)、新潟県(33人)、長野県(24人)、京都府(49人)、兵庫県(107人)、大分県(11人)。兵庫県の新規感染者が100人を超えたのは初めて。
 新潟市西区の介護施設では、入所者29人と職員1人の感染が判明した。京都府の新規感染者のうち32人は、クラスター(感染者集団)が発生した病院や老人ホームの関係者だった。
 長野市では、従業員ら13人の集団感染が明らかになっていた飲食店で、新たに利用者11人の感染が確認された。「3密」状態で会食していたという。
 大阪府の新規感染者は269人で、東京都とともに2日ぶりに200人を超えた。北海道では197人の感染が判明。100人を上回るのは13日連続で、高い水準が続いている。
 死者は東京都で4人、北海道と兵庫県で各2人が確認されるなど全国で14人増え、累計で1933人となった。 (C)時事通信社