長野市は18日、市内の接待を伴う飲食店などの従業員のうち希望する人に対し、PCR検査を行うと発表した。市内の新型コロナウイルス感染者が増加していることを受けた対応。長野県と連携し、1~2週間以内に検査を始める方針だ。
 対象は、市内に約300店舗ある接待を伴う飲食店のほか、酒類を提供する飲食店の従業員。長野市保健所に専門チームを設置して対応する。検査希望者は専用窓口に電話して予約する。検査場所は非公表。 (C)時事通信社