【ニューヨーク時事】米ジョンズ・ホプキンス大の集計によると、米国の新型コロナウイルスによる死者が18日、25万人を超えた。米国は感染者数、死者数とも世界最多。このところ最悪のペースで感染者が増え続けており、全米各地で再び規制を強化する動きが広がっている。
 米国の累計感染者数は約1149万人。連邦政府がコロナ対策に関し統一的な政策を打ち出さない中、州や自治体ごとに異なる措置が取られている。
 東部ニューヨーク市は18日、学校の対面授業を19日から停止し、オンライン授業に移行すると発表した。市のコロナ検査の陽性率が学校閉鎖の基準としていた3%に達したことを受けた決定だ。 (C)時事通信社