国内では19日、新型コロナウイルスの感染者が42都道府県と空港検疫で新たに計2388人確認された。1日当たりの新規感染者は18日の2201人を上回り、2日連続で過去最多を更新した。
 東京都では新たに534人の感染を確認。1日当たりでは初めて500人を超え、2日連続で過去最多となった。20代が130人と最多で、30代110人、40代96人などが続いた。65歳以上は69人。重症者は38人で前日より1人減った。一方、感染経路不明のケースが318人と全体の約6割を占め、市中感染の広がりをうかがわせる。
 北海道でも、過去最多の267人の感染が新たに確認された。大阪府(338人)、愛知県(219人)、兵庫県(132人)、千葉県(106人)、山口県(18人)、和歌山県(15人)でも最多を更新した。
 死者は北海道7人、大阪府3人、埼玉県2人、静岡、沖縄各県などで各1人の計21人増え、累計で1968人となった。 (C)時事通信社