加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染急拡大を受けた緊急事態宣言発出の可能性について、「現時点で宣言を発出するような状況ではないと判断しているし、専門家も同様の認識と承知をしている」と否定した。
 菅義偉首相が与党議員や民間人と行っている夜の会食については「さまざまな分野の人々に会い、多様な意見に触れることは大変重要だ」と述べ、感染防止対策を徹底した上でなら問題ないとの認識を示した。 (C)時事通信社