【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーは20日、独バイオ医薬品企業ビオンテックと共同開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、同日中に米当局に緊急使用許可を申請すると発表した。米国でのコロナワクチン申請は初めて。ファイザーは12月半ばにも一部の人を対象に接種が始まるとの見通しを示しており、実用化に期待が高まっている。 (C)時事通信社