西村康稔経済再生担当相は22日のNHK番組で、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、観光支援策「Go To トラベル」の一時停止を決めたことを受け、予約済み旅行のキャンセル料について、早急に取り扱いを検討する考えを示した。開始時期や対象地域などを含め、「この何日かのタイミングで方向性を出す」と述べた。
 西村氏は「キャンセルしたいと思っている人がちゅうちょしないように、キャンセル料をどう考えるのか。大至急、観光庁で詰めている」と説明。具体策がまとまり次第、都道府県知事と連携して対応する方針を強調した。 (C)時事通信社