【ロンドン時事】ジョンソン英首相は23日、下院で声明を出し、新型コロナウイルス対策のためイングランド全土で11月5日から実施しているロックダウン(都市封鎖)を予定通り12月2日に解除し、地域ごとの警戒制度に戻す計画を明らかにした。国民の間ではクリスマスを前に規制緩和を求める声が強まっており、感染状況に一定の改善が見られたことも踏まえ解除に踏み切る決断を下した。
 首相によると、来月2日からジムや店舗の再開が許可され、観客を入れたスポーツ競技会や結婚式も一部可能となる。ただ、ロックダウンに代わる警戒制度で、3段階のうち最高度に指定された地域では、引き続き飲食店などは閉鎖され、世帯間交流も禁止される。 (C)時事通信社