菅義偉首相は24日、新型コロナウイルス対策として飲食店の営業時間短縮を要請する自治体への財政支援について、各都道府県内にある飲食店の2割までとする予定だった上限を撤廃する方針を決めた。西村康稔経済再生担当相が記者団に明らかにした。
 西村氏は「(各都道府県が)営業時間短縮の要請を行うことを後押ししていく。知事が財源を理由にちゅうちょすることがないよう、国としてしっかり支援を行いたい」と述べた。 (C)時事通信社