【ニューヨーク時事】24日午前のニューヨーク株式相場は大幅続伸し、優良株で構成するダウ工業株30種平均が一時、初めて3万ドルの大台に乗せた。バイデン次期米大統領への政権移行作業の開始が認められたことで、政治的な不透明感が薄れ、買いが先行した。午前11時29分現在は前日終値比424.37ドル高の3万0015.64ドル。 (C)時事通信社